さむ~い朝の洗面所対策と乾燥肌との関係

車コーティングは今すぐなくなればいいと思います > 乾燥肌 > さむ~い朝の洗面所対策と乾燥肌との関係

さむ~い朝の洗面所対策と乾燥肌との関係

さむ~い朝って布団からなかなか出ることができないですよね。もう少しと思っているうちに、いつのまにか二度寝してしまっていたりして、朝からバタバタすることもしばしばです。さらに、冬の洗面所も冷えますから、顔を洗うのもつらいですよね。蛇口から出てくる水は氷水のように感じます。温かいお湯で洗顔すれば、と思うかもしれませんが、適温じゃないと肌から水分を奪っていってしまいますからね。特に冬場は心地よい温度であっても、実際の温度は肌には適していない温度という可能性もあります。今日ぐらいはいいか、とお湯で洗う人も多いと思いますが、「今日くらい」が積み重なると、どんどん肌は乾燥していってしまいます。最初は保湿すれば大丈夫な乾燥でも、乾燥がすすむと保湿したくらいじゃ追いつけないほどになるかもしれません。普通肌だった人が乾燥肌になるかもしれません。

 

さむい朝の乾燥肌の対策

 

とはいえ、冬の寒さはどうすることもできませんからね。洗面所を温めて体感温度をあげるなり、ちょっと冷たいと感じるくらいの温度で洗顔するなり、対策するしかないですよね。顔を洗わないという選択もありますが、目が覚めないという難点もついてきます。そして大人なんだから、顔くらいは洗って外に出ないととも思います。